SE1年目での転職は有利?不利?

SE1年目。当然、社会人になって1年目ということで、SEとして学んできたことが試される時期でもあり、同時に社会人としても試練が待っています。会社によっては「ブラック」に近いようなところもあります。夜遅くまでの残業が続いたり、その残業までタダ働きという職場環境でしたら、身体を壊す前に見切りをつけた方がまだ傷口が浅い分いいでしょう。

しかし、もし上司が厳しいとか仕事が難しいなど、がんばれば自分のキャリアアップにつながるような場合、ただ「嫌だから」という理由だけで辞めてしまうのはもったいないのではないでしょうか。SEの業界は技術を持っていることが「売り」です。この技術は1年では身につくものではありません。次の転職先を見つけるにしても、1年で転職をしてしまえば、キャリアは全くのゼロと考えましょう。

もちろん、ゼロから再スタートできるのは「まだ1年目だから」というメリットもあります。Seの仕事は幅が広いため、社内SEとして異業種への転職をしてみて「あれ、意外と営業が好きかも」とか「マーケティングを任せてもらえたことで、仕事の幅が広がった」など仕事の世界が広がることもあります。

「今の会社が嫌」なのか「SEという仕事が嫌なのか」そこのところをはっきりさせておかなければ、転職をしたとしても、その転職が成功するとは限らなくなってしまいます。同じ間違いをしないようにするためには、自分が何を望んで転職を考えているのか見つめ直してみることが大切です。

SE1年目で今の会社が嫌、転職したいけど求人あるの?

転職が大丈夫かどうかは個人の問題なのでわかりませんが、今若手のSEの需要が結構あります。いわゆる第二新卒枠での求人が多くなっていることが幸いしていますので、転職活動をすれば採用の確度は以前よりもだいぶあるのは事実です。

当然、エントリーして書類審査と面接があるのは確実なので今回の会社を辞める理由、転職理由を明確に伝えることができれば問題無いと思いますよ。